RSS Feed Widget



2009年06月13日

この世の不思議。

鶏は常に新鮮な植物を欲しています。

鶏が比較的好む植物に
「ひっつき虫の草」があります。

この時期
新しく芽吹き
肥料をやらずともたくさん生えてきます。

鶏もよろこんでいるようです。

「ひっつき虫」だけあって
その草を刈り取って家に帰り
鶏に与えた後
服を見ると
たくさんの「ひっつき虫」がついています。

家の周りで服に付いたそれを落とすと
知らないうちに
「ひっつき虫」が育っています。

ひっつき虫


どういう進化を遂げたのか
どのように「ひっつく」という技を身に付けたのか
「ひっつき虫」はわれわれ動物のことを理解しているのか

私には分かりませんが

そんなにしてまでも
「ひっつき虫」は
自らのテリトリーを広げたいのかも知れません。


posted by murakami at 08:41 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | この世の不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。